お問い合わせ

ソリューション【Solution】ソリューション

「CAEソリューションとは」シミュレーションが価値を生み出すためには、CAEソフトウェアを導入するだけでは十分ではありません。ソフトウェアの正しいモデルセットアップから始まり、適切かつ信頼性のある材料特性の取得、実験データの見かた、統計技術を用いた分析、作業の標準化およびプロセス自動化まで。JSOLでは、CAEソフトウェアを提供するだけにとどまらず、それぞれの解析目的に見合ったノウハウを構築し、ソリューションとしてご提供しています。

衝突・乗員安全解析

衝突・乗員安全解析

自動車の衝突安全性の確保は、自動車設計要件の中で最も重要なもののひとつです。衝突安全性を評価する指針である法規やアセスメントはより高度化、複雑化する一方、環境問題への対応から車体のさらなる軽量化が求められています。

高い衝突安全性能をより軽量な車体で実現するため、高張力鋼板による薄板化や軽量な複合材料の適用、あるいは車体構造の最適設計などが・・・

詳細はこちら

生産技術CAE

生産技術CAE

ものづくりの根幹である生産技術は、豊富な経験が必要な領域でした。しかし近年、生産技術を取巻く環境は急速に変化しています。

製品の高機能化により、ハイテンやアルミなどの難成形材や樹脂複合材などの新たな材料が広く使用されるようになりました。これらは、より詳細な加工方法の検討や現象の分析を必要とし、さらなる知識を・・・

詳細はこちら

樹脂複合材解析

樹脂複合材解析

自動車や電子機器など様々な分野において軽量化、高機能化が求められるようになり、樹脂材料に注目が集まっています。

従来、樹脂成形は成形の自由度の高さの点から、デザインを重視した設計に着目されておりました。しかし、近年では耐衝撃性、構造強度、および破壊挙動までをも含めた設計が求められるようになってきています。 このような産業技術の変遷の中・・・

詳細はこちら

材料設計

材料設計

樹脂やゴムに代表される高分子材料は、マルチスケール特性を有していることが知られています。

材料設計では、分子構造(ナノメートル)から繊維を含めたフィラーや相分離構造(マイクロメートル)まで、どのスケールの現象が最終的な材料物性に強く影響を及ぼすかを考える必要があります。設計段階で必要となる実験量は結果として膨大になるため・・・

詳細はこちら

*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ