お問い合わせ

SpaceClaimの特長

SpaceClaimの機能

これまでうまく扱えなかったインポートデータもSpaceClaimならば簡単操作で編集可能

SpaceClaimは、ダイレクトモデリングテクノロジーにより、他社製のCADソフトウェアで作成されたモデルでも、SpaceClaimでゼロから作ったジオメトリと同じように編集することができます。そのため、従来検討できなかったモデルでもシミュレーションを含めて検討できる、というケースが格段に増加します。

表示された形状を直接クリックしながら直感的に形状作成・編集ができ、また、コマンドの総数も基幹CADと比較して極めて少ないため、モデリングの習得コストを大幅に軽減します。

CADモデルに関する悩みを解決

Case1
形状修正時の履歴確認に膨大な時間がかかる…

ダイレクト編集で作業時間の短縮が可能です
SpaceClaimはフィーチャーの概念を持たないため、各種CADデータを ダイレクトに編集可能です。

Case2
解析専任者が3次元CADの操作を覚えるのは大変…

直感的な操作性で初心者にもお使いいただけます
SpaceClaimはコマンド数が少なく、直感的に操作できるアイコンベースの環境なので、習得が容易です。

Case3
解析用モデルのCADデータ修正に時間がかかる…

専用コマンドで簡単に解析準備が行えます
SpaceClaimには、解析モデル作成のための便利なコマンドが多数装備されており、解析準備の工数削減 に力を発揮します。
Case4
解析者がCADライセンス不足で形状修正できない…

CADに劣らない形状修正機能を装備しています
SpaceClaimの価格は基幹CADシステムの数分の一ですが、十分な形状修正機能を持ち、高いコストメリットがあります。

直感的な操作性

使いやすい最新のGUIで、ほとんどのお客様が自習で使い方を習得されています。SpaceClaimは主に「プル・移動・フィル・組合せ」の4つの基本コマンドでCADデータを作成・編集できます。形状を直接クリックしながら直感的に操作でき、また、コマンドの総数も他社製CADと比較して極めて少ないため、モデリングの習得コストを大幅に軽減します。

SpaceClaim導入効果

SpaceClaimを導入されたユーザー様の声をご紹介します。

SpaceClaim 導入直後

  • 基幹CADのネイティブデータを取り込んで、形状や配置変更がしやすくなった。
  • 解析者でも容易にリブやフィレット除去が可能になった。
  • さまざまな種類のCADデータをSpaceClaimひとつで取り扱えるようになった。

SpaceClaim 導入後数ヵ月後

  • 導入前と比べてモデル修正工数が半分に減った。
  • 基幹CADでは修正が困難なモデルが届いたので、SpaceClaimを活用したところ、通常1時間かかるところが15分程度で済んだ。
  • アセンブリの構造変更など、基幹CADではできないことが可能になった。

ページトップへ

  • ※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ