お問い合わせ

HEEDSの特長

HEEDSの特長

驚異的な速さと直感的な使いやすさを備えた
複合領域最適化ツール

設計空間は右図のように複雑な渓谷のようです。複雑な渓谷では、頂上までの最適なルートを導く案内人が必要です。
HEEDS独自の最適解探索アルゴリズム「SHERPA」は設計空間において設計者を圧倒的な「速さ」で「確実」に最適なルートへ導く案内人です。
従来の最適解探索アルゴリズムでは多数のパラメータを設定するのに対し、SHERPAでは「評価回数」ただ一つです。 LS-DYNAやJMAGなどのCAEソフトウェアと連携し、CAEをより一層活用した最適設計を実現します。それにより、さらなる製品開発期間の短縮や品質向上を可能にします。

驚異的な速さ

独自に開発された最適解探索アルゴリズムである「SHERPA(シェルパ)」を採用しています。
SHERPAは、複合探索ストラテジーを用いて設計空間を学習し、最適解を探索します。他の手法と比較した場合、パラメーターのチューニングが不要であり、他の手法と比較すると数分の一の評価回数で最適値を探索でき、指定するパラメーターが評価回数の一つのみである、ということが特長です。
一般的なアルゴリズムを使う場合と異なり、HEEDSを使えば最適化手法に精通することなく最適解が得られます。

SHERPAと他のアルゴリズムの探索効率の比較

下のグラフは、同一の最適化を5種類のアルゴリズムで行った場合の探索効率の比較結果です。SHERPAを使用すると、2番目に効率の良い評価手法NLSQPの3倍も効率が上がり、その他の手法とではさらにその差が歴然となりました。

平均正規化結果値と最大評価回数の関係 平均正規化結果値と最大評価回数の関係

直感的な使いやすさ

従来の最適化ソフトウェアは多数のパラメーター設定が必要なため、最適化手法に精通していないユーザーにとって使いこなすことは容易ではありませんでした。
HEEDSが採用しているSHERPAは、評価回数の指定をするだけで、あとは全ての目標、基準を同時に満たす設計パラメーター値を自動で探索します。さらにソフトウェアのユーザーインターフェイスでは、メニューに沿って進めるだけで、はじめて最適化ツールに触れる方でもその日から最適解を得られるのです。

HEEDS GUI HEEDS GUI : タブに従って定義

JSOLの強力サポート

JSOLのサポート力 JSOLのサポート力

JSOLでは、製品を安心して活用いただくための、さまざまなサポートを提供しています。サポートに関する詳細は、弊社お問い合わせ窓口までお問い合わせください。

JSOLのサポートについて

ページトップへ

*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ