お問い合わせ

IGA Toolの特長

IGA Toolの特長

LS-DYNA IGAのための
NURBS Patch作成ツール

近年、新しい解析手法の1つとして、Isogeometric Analysis(IGA)が着目されています。 本手法ではメッシュ作成による離散化を必要とせず、CADの形状生成で用いられるNURBSとよばれる高次関数を、近似の形状関数としてそのまま使用します。 従来の解析手法であるFEMと比較した場合、メッシュ作成工数の削減に加え、より高精度な解を導出するスキームとしても期待されています。
IGA Toolはこの技術を用いて、LS-DYNAに実装されているIGAソルバーに対応したNURBS Patchと呼ばれるジオメトリを作成します。

モデル作成業務を円滑にする

解析モデル作成にIGA Toolを適用すると、有限要素法で必要なメッシュ作成を省力化します。しかし、一方でCADモデルの品質改善および適切なNURBS Patchへの変換にかかる多大な工数は、IGA普及のボトルネックのひとつとなっていました。

本ツールがこのフェーズを補完することで、CADモデルの品質改善と最適化を含めたIGAモデル作成工数の削減を実現します。これにより、LS-DYNA実装IGAソルバーを用いた高精度な製品開発がより身近なものになります。

IGA ToolのIGAプロセスにおける位置づけ IGA ToolのIGAプロセスにおける位置づけ

CADモデルからNURBS Patchへ変換

IGA Toolは、標準版でIGES形式のCADモデルをインポートできます。※1
インポートしたCADモデルを、LS-DYNAに実装されているIGAソルバー(LS-DYNA IGA)のための、NURBS Patchと呼ばれるジオメトリに変換します。さらに、このジオメトリをLS-DYNA解析用インプットファイルとして出力できます。

CADモデルからNURBS Patchへ変換

  • ※1 オプションで、CADデータのインポートも可能です。

開発元

IGA Tool開発元の株式会社エリジオンは、独自の3D形状処理とデータ交換技術をベースとしたソフトウェア開発を行っています。トヨタ自動車、キヤノン、ダイムラー、ボーイングなど国内外のリーディングカンパニーの開発プロセスにその技術が採用されています。

株式会社エリジオン WEBサイト

JSOLの強力サポート

JSOLでは安心して製品をご活用いただくために、使用方法に関するさまざまなサポートをご提供しています。本製品に関するご質問は、弊社お問い合わせ窓口よりお問い合わせください。

JSOLのサポートについて

ページトップへ

  • ※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ