お問い合わせ

有限要素モデルの製品一覧

有限要素モデルの製品一覧

JSOLが提供する有限要素モデル

傷害値の軽減をめざした衝突シミュレーションの中で必要とされるのは、ダミーや衝突試験用バリアなどの高精度な有限要素(FE)モデルです。JSOLでは、多くの国の安全基準で使用することが定められているダミーやバリアなどのFEモデルを各種取り揃え、提供しています。

有限要素モデルの種類

  • 前突用ダミーモデル
    前面衝突試験解析等で使用するダミーの有限要素モデルです。詳細はこちら
  • 側突用ダミーモデル
    側面衝突試験解析で使用するダミーの有限要素モデルです。詳細はこちら
  • 後突用ダミーモデル
    後突頸部傷害保護試験解析で使用する有限要素モデルです。詳細はこちら
  • 幼児ダミーモデル
    前面・側面衝突試験解析等で使用する幼児ダミーの有限要素モデルです。Hybrid IIIシリーズやQシリーズ等のモデルがあります。詳細はこちら
  • 航空用ダミーモデル
    航空分野で使用するダミーの有限要素モデルです。詳細はこちら
  • 人体傷害解析モデルTHUMS
    車両衝突などで人体に大きな衝撃が加わった際の「人体の動き」や「人体傷害」を解析するための人体有限要素モデルです。人体の頭部、胴部、関節部や内臓器官など複雑な構造をモデル化し、メッシュで表現しています。詳細はこちらをご覧ください。 THUMSのページへ
  • 衝突バリアモデル
    各種衝突試験解析で使用するバリアの有限要素モデルです。詳細はこちら
  • インパクターモデル
    歩行者保護試験解析で使用する頭部・脚部インパクター、および、乗員保護試験解析で使用する頭部インパクターの有限要素モデルです。詳細はこちら
  • バーチャルデジタイヤ
    住友ゴム工業株式会社と株式会社JSOLが共同開発した、有限要素タイヤモデルです。本タイヤモデルでは、タイヤサイズ毎に実機単体試験とのコリレーションをとっており、走行解析用と衝突解析用のモデルを提供しています。
  • LSTC社 有限要素モデル
    LSTC社より、LS-DYNAユーザーがオプション無しで使用できる有限要素モデルが提供されています。モデルの提供をご希望の際は、LS-DYNAテクニカルサポートまでご連絡ください。 LSTC社Webサイト Models Overview

取扱いモデル一覧

  • +全て表示する
  • -全て非表示にする
モデル名称 特徴 開発元(略称)※1
- 前突用ダミーモデル
Hybrid III 50th Percentile Male 平均的な成人男性 Humanetics
Hybrid III 5th Percentile Female 成人女性 Humanetics
Hybrid III 95th Percentile Male 大柄な成人男性 Humanetics
Harmonized Hybrid III 50th Percentile Male 平均的な成人男性 Humanetics
THOR 50th 平均的な成人男性 Humanetics
- 側突用ダミーモデル
SID-IIs SBL-D 小柄な成人女性・平均的な13歳 Humanetics
ES-2 成人男性 DYNAmore
ES-2re ES-2のリブエクステンションモデル DYNAmore
WorldSID 50th 国際統一モデル(成人男性) DYNAmore
WorldSID 5th 国際統一モデル(成人女性) Humanetics
- 後突用ダミーモデル
BioRID II 成人男性の後突頸部保護性能試験用 DYNAmore
-幼児ダミーモデル
Q0 Qシリーズ 0歳児 Humanetics
Q1 Qシリーズ 1歳児 Humanetics
Q1.5 Qシリーズ 1.5歳児 Humanetics
Q3 Qシリーズ 3歳児 Humanetics
Q3s Qシリーズ 3歳児(側面衝突用) Humanetics
Q6 Qシリーズ 6歳児 Humanetics
Q10 Qシリーズ 10歳児 Humanetics
Q10 Side Kit Qシリーズ 10歳児(側面衝突用) Humanetics
H303 HYBRID III 3歳児 Humanetics
H306 HYBRID III 6歳児 Humanetics
H310 HYBRID III 10歳児 Humanetics
CRABI 12 Month HYBRID III 12ヶ月児 Humanetics
-航空用ダミーモデル
Hybrid II 50th Percentile Male 平均的な成人男性 Humanetics
-人体傷害解析モデル
THUMS(Total Human Model for Safety)   ※2
(詳細はこちらをご覧ください。http://cae.jsol.co.jp/product/struct/thums/
-衝突バリアモデル
OFFSET DEFORMABLE BARRIER EEVC前面衝突(ODB)用 ARUP
ADV2000 SIDE IMPACT BARRIER EEVC側面衝突(ADV2000)用 ARUP
NHTSA Side Impact Barrier NHTSA側面衝突(FMVSS214)用 ARUP
IIHS Side Impact Barrier IIHS側面衝突用 ARUP
AE-MDB Side Impact Barrier 欧州側面衝突(EuroNCAP)用 ARUP
NHTSA Rear Impact Barrier NHTSA後突用(FMVSS301) ARUP
RCAR Bumper Barrier RCARバンパーテスト用 ARUP
Full Width Deformable Barrier /
Full Width Compatibility Barrier
前面衝突のコンパチビリティー評価用 ARUP
-インパクターモデル
インパクターモデル(頭部)    
Free Motion Headform インテリアヘッドインパクト(FMVSS201)用 Humanetics
Ejection Mitigation Headform 飛び出し防止(FMVSS226)用 Humanetics
4.5kg Adult Headform 歩行者頭部インパクト(大人頭部)用 ARUP
3.5kg Child/Small Adult Headform 歩行者頭部インパクト(子供頭部)用 ARUP
インパクターモデル(脚部)    
FLEX PLI GTR 歩行者脚部インパクト試験用 Humanetics
EU Lower Legform Impactor 欧州歩行者脚部インパクト試験(下肢)用 ARUP
EU Upper Legform Impactor 欧州歩行者脚部インパクト試験(上肢)用 ARUP
-バーチャルデジタイヤ
各種(お問い合わせください)   ※3
※1
Humanetics: Humanetics Innovative Solutions (USA)
DYNAmore: DYNAmore GmbH (Germany)
ARUP: Ove Arup & Partners (UK)
※2
THUMSの開発元は トヨタ自動車株式会社および株式会社豊田中央研究所です。
※3
バーチャルデジタイヤの開発元は、住友ゴム工業株式会社および株式会社JSOLです。
デジタイヤは住友ゴム工業株式会社の登録商標です。
その他の有限要素モデルについてはお問い合わせください。

ページトップへ

  • ※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ