お問い合わせ

【News】ニュース

リリース情報

2017年12月4日

株式会社JSOL
エンジニアリングビジネス事業部

Virfac Ver.1.4.3 リリースのお知らせ

平素は Virfac をご利用いただきありがとうございます。
この度、Virfac Ver.1.4.3 をリリースいたしましたので、お知らせいたします。

Ver.1.4.3では、機能の充実および操作性の改善を重点的に行いました。

機能追加と改良項目のご紹介

最適化ソルバー搭載

Virfac専用の高性能な最適化機能ソルバー XTREME を搭載しました。
今後最適化機能を利用した機能を拡充いたします。

XTREME Web サイト

最適化ソルバー搭載

溶接順序の最適化機能 (Welding Mega [Sequence Optimization])

Welding Mega に変形量が最小となる溶接順序自動作成機能を追加しました。
高速な溶接ソルバーと最適化ソルバーを利用し、最適な溶接順序を作成します。
短時間で溶接計算できるため、実用可能な時間で複数の解析を実行することができます。

溶接順序の最適化機能 (Welding Mega [Sequence Optimization])

溶接順序の最適化例

共通部

選択時に専用ダイアログを表示してその他の画面を非表示にする機能を追加しました。

選択時に不要な画面を表示しないことで、モデルの選択が容易になります。
また、選択したアイテムをリスト化して確認することができ、余分に選択してしまったアイテムも確認しながら簡単に除外することができます。
選択時のオプションもダイアログに集約されています。
なお、従来通りの南京錠を利用する選択方法を利用することもできます。

選択時に専用ダイアログを表示してその他の画面を非表示にする機能を追加

専用ダイアログを利用した選択処理

アセンブリ失敗時に原因箇所をハイライト表示します。

アセンブリ失敗時に原因箇所をハイライト表示

アセンブリエラー画面

CAD ツール

以下の新機能を追加しました。

  • CAD ボリュームを抽出して新しいソリッドモデルを作成
  • ソリッドモデルの穴埋め
  • 3点指定の面を利用して CAD モデルを分割

以下の機能を改善しました。

  • 共通
    不必要な重複した CAD モデルが作成されることを防止するために、ツール実行後に各実行ボタンが無効化されます。
  • CAD モデルの作成、回転
    中心座標が設定可能になりました。
  • エッジのオフセット
    オフセットする方向を共有するシートモデルを選択することで定義できるようになりました。
  • エッジ削除
    ソリッドモデル端部のエッジを削除できるようになりました。
  • 穴埋め
    穴を構成するエッジを一つ選ぶと残りのエッジも自動で選択されます。
  • ボリューム板厚計測
    板厚として計測した箇所をハイライト表示します。
  • 結合
    離れているボディを別 CAD モデルにするオプションを追加しました。
    複数結合時に失敗 CAD モデルをスキップして結合できます。

CAD ツール新機能

CAD ツール新機能

メッシュ

メッシュ画面を変更しました。

基本設定や粗密設定などのグループごとに表示されます。
粗密設定を一括で有効無効管理できます。
薄いボリュームメッシュ作成の詳細オプションを追加しました。

メッシュ設定画面

メッシュ設定画面

Welding Mega

溶接ビード部(特殊継手)を簡単に管理できるようになりました。
以下の新機能を利用していただくと、設定済みの情報を再利用することができるため、特殊継手を再作成する際の作業負荷が軽減されます。

  • CAD アセンブリ前に CAD モデル単位で特殊継手を定義
  • 特殊継手の エクスポート、インポート

材料/板厚設定時の CAD フェースグループ化機能を強化しました。
わかりやすい設定で材料と板厚を設定することができます。また、CAD フェース選択時に作成したグループごとに選択できるようにもなります。

CAD フェースグループ管理

CAD フェースグループ管理

接触境界条件に対応しました。

接触条件の設定

接触条件の設定

表計算ソフトでも編集可能な CSV フォーマットでの溶接ステージのインポート、エクスポートに対応しました。

CSV フォーマットでの溶接ステージのインポート、エクスポート

CSV フォーマットでの溶接ステージのインポート、エクスポート

応力解放変形解析が可能になりました。
プレス結果などによる初期応力を持つデータを読み込んで、より高精度に解析することができます。

Mega Inverse

材料とメッシュサイズの設定を同一画面で設定するように変更しました。

Welding Designer

溶接線作成後に CAD モデルを変更した場合でも、簡単に溶接線を再作成できるようになりました。
クラッディング作成時に判例図を追加しました。
FinalExport の出力に最大/最小温度を追加しました。
連続した複数 CAD エッジに溶接ステージを設定することができるようになりました。

Welding Scheduler

溶接線作成後に CAD モデルを変更した場合でも、簡単に溶接線を再作成できるようになりました。
固有ひずみ作成方法変更。範囲指定および差演算機能を追加しました。

Additive Manufacturing

シュリンケージ法を使用時に各ひずみ成分を設定できるようにしました。

Additive Manufacturing MESO

オペレーションのモデリング条件にコピー機能を追加しました。
モデル下面の固定温度を設定できるようになりました。

Morfeo

リスタートファイル出力オプションを追加しました。
内力の出力オプションを追加しました。

本件に関するお問い合わせ

Virfacに関するお問い合わせは下記アドレスまでお願い致します。
E-mail:cae-info@sci.jsol.co.jp

Virfacの製品情報はこちら
*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ

ページトップへ