お問い合わせ

【Seminars and Events】セミナー・イベント

ユーザー会 / 技術交流会

Simpleware技術交流会

SimplewareはX線CTやMRI,FIB-SEMなどのスライス画像データからダイレクトにメッシュデータやサーフェースデータを作成できるソフトウェアです。また、3Dスキャナで得られたSTLからメッシュデータを生成することもでき、幅広い分野において利用いただいております。
製造工程や材料に起因して「CADモデル=現物」といかないもの、人体のように図面を作成できないもの、複合材料やマイクロ部品などミクロなものをモデル化し、解析への応用や開発へのフィードバックを行いたいというニーズは益々増加しています。

本技術交流会では、既存ユーザー様から活用事例のご講演とJSOLからの事例紹介、現バージョンの技術情報に加え最新バージョンの新機能を紹介します。また本技術交流会に合わせてUKよりSimplewareのTechnical Sales ManagerであるSimon Richards氏が来日し、今後のバージョンアップの主要機能及び開発計画についてご紹介いたします。

満席のため、お申し込み受付は終了しました。

開催概要

セミナー名称 Simpleware 技術交流会 〜測定データの有効活用を支援するSimplewareの最新情報〜
開催日時 2014年10月29日(水) 開演 13:00 (受付開始 12:00〜)
対象者 Simplewareユーザー様、導入ご検討者様
開催場所 ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 7階[map]
名古屋市中区金山町一丁目1番1号
TEL:052-683-4111(代)
定員 25名
参加費用 無料 ※ 事前登録制
主催 株式会社JSOL
13:00−13:45
「発泡樹脂の力学的挙動解析におけるSimplewareの適用事例」
株式会社アシックス スポーツ工学研究所 執行役員、所長 西脇 剛史氏
軽量でかつ高い衝撃緩衝性を実現するため、シューズのソールには、発泡樹脂が用いられることが多い。この発泡樹脂の圧縮荷重下における力学的挙動は非常に複雑である。ソールの高機能化を目指すうえで、母材の特性や空隙の影響を定量的に把握する必要がある。そこで発泡樹脂材のX線CT画像から、Simplewareを用いて、3次元の有限要素モデルを作成し、圧縮負荷下での力学的挙動を予測した事例を実製品と共に紹介する。
13:45−14:00 休憩
14:00−14:30
「整形外科領域におけるCAD、FEA、RPおよびCAMの連携活用事例」
熊本大学 大学院 自然科学研究科 教授 中西 義孝氏
整形外科領域におけるCAD, FEA, RPよびCAMの連携活用事例を紹介する。事例は大腿部近位頸部骨折の治療に用いる髄内釘(Intramedullary nail)の開発と評価である。CTデータより構築された骨形状は、髄内釘のCADデータと組み合わされ、FEA解析に利用される。髄内釘CADデータによりCAMにて試作品を作成する。骨CADデータはRPにて実体化され、ウレタン樹脂にて生体骨とほぼ同じ模型となる。髄内釘と骨模型は実際の手術と同じように一体化され、力学試験が行われ、3次元スキャナーで回収された変形データはFEAの結果と比較される。
14:30−14:40 休憩
14:40−15:10
「衝撃損傷したCFRP積層複合材のX線CT撮像観察」
千葉工業大学 工学部・機械サイエンス学科 教授 鈴木 浩治氏
本研究では、各種の積層構成を有する炭素繊維強化プラスチック(CFRP)積層構造および層間にダンピングシトを挿入した制振CFRP積層構造に対して、落垂衝撃損傷を導入しそのX線CT撮像をSimpleware6.0を用いて詳しく解析した。その結果、衝撃時に消費されたエネルギ量とCT撮像を解析して得た損傷量との聞の関係を示すことができた。さらに、インパルスハンマ加振モダル試験で得られた実際の供試体の勤特性とCT画像解析結果との関係から、CFRP積層複合材構造物の損傷検出や非破壊検査に資する新たな績傷モデルについて考察する足がかりを得た。
15:10−15:20 休憩
15:20−15:50
「測定データを活用したLS-DYNAによるリバースエンジニアリング解析事例のご紹介」
株式会社JSOL 石井 亮
現物の製品をレーザースキャンして得られるSTLデータからメッシュデータを生成しFEM解析を行いたいニーズが増えています。またX線CTやFIB-SEMから得られる画像データからモデル化しFEM解析に取り組む事例も増加しています。本セッションでは、Simplewareからモデル化し、Moldex3Dで繊維配向を取得しLS-DYNAで実施した解析事例や非圧縮性流体解析事例を紹介します。
15:50−16:20 休憩
16:20−17:00
「既存技術情報と最新バージョン新機能のご紹介」
株式会社JSOL 宮崎 美季
Simplewareの基本機能や目的に応じた効果的な使い方、知っておくと便利な機能に加え、最新バージョンの新機能をご紹介します。
17:00−17:10 休憩
17:10−18:00
「今後のバージョンアップの主要機能及び開発計画」
Simpleware Ltd. Simon Richards氏
SimplewareのTechnical Sales ManagerであるSimon Richards氏に今後のバージョンアップの主要機能及び開発計画をご紹介いただきます。本講演は英語での講演となります。
18:00−18:10
御挨拶とサポートのご案内
18:20−20:20
懇親会
  • ※一部、英語の講演がございます。

お申し込み

満席のため、お申し込み受付は終了しました。

注意事項

  • ・定員となり次第、締め切りとさせていただきます。
  • ・同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • ・お申し込みの際にご入力いただいた情報は、本ユーザー会の運営、弊社からの情報提供以外には使用致しません。
  • ・プログラム内容、スケジュールは、やむを得ない事情で予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • ・記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

株式会社JSOL エンジニアリングビジネス事業部
セミナー・イベント事務局

ページトップへ

*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ