お問い合わせ

【Seminars and Events】セミナー・イベント

主催セミナー

第5回CAE活用セミナー in 広島
〜ものづくりを支援するCAE技術と構造部材〜

第5回の今回は「ものづくりを支援する CAE技術と構造部材」をテーマに掲げました。近年、軽量化のための非鉄材料、樹脂・アルミ・ハイテンの適用が増加しております。その一方で、強度の確保などの材料特性の把握や加工方法の検討がより重要になってきています。本セミナーでは、これらの課題にどのように CAEを活用できるか、さまざまな角度でのご講演・ご紹介を提供させていただきます。

また講演終了後には、CAE技術に関する相談会も行います。CAEの更なる活用をご検討中の方、あるいは CAEはまだこれからという方も、この機会にぜひご参加ください。

皆様からのお申し込みを、心よりお待ち申し上げます。

お申し込み受付は終了しました。

開催概要

セミナー名称 第5回CAE活用セミナーin広島
開催日 2014年11月14日(金)
時間 開演 13:15 (受付開始 12:45〜)
対象者 自動車サプライヤー様、機能設計・生産技術などのCAE活用にご興味のある方
開催場所 広島グランドインテリジェントホテル 3F 光琳
広島県広島市南区京橋町1-4 [map]
定員 50名 ※ 定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費用 無料 ※ 事前登録制
主催 株式会社JSOL
株式会社テラバイト
共催 三菱重工マシナリーテクノロジー株式会社

プログラム

13:15−14:15
「生産技術CAEの最新動向〜軽量化に向けた応用技術〜」
同志社大学 先端複合材料研究センター センター長 田中 達也 様
本講演では、自動車からステンレスボトルにおける軽量化のための幅広いCAEの活用事例について述べる。自動車関連では、LS-DYNAによるハイテン材の衝撃吸収部材の最適設計手法について、またMoldex3Dを利用したCVTベルトのブロック部品の射出成形技術を、さらにモバイル製品と同等に現在厳しい軽量化競争を繰り広げられているステンレスボトルの最適構造設計手法並びにバルジ加工における肉厚の寸法精度予測等に活用した塑性加工の事例について紹介する。最近では、ハイテン等の2層構造組織材料に対してLS-DYNA等の他のCAEとリンクすることを前提にDigimatにより材料モデルを構築し、材料の加工性を把握する試みについても紹介する。
14:15−15:00
「CFRTPプレス成形によるトランスバースメンバーの開発」
広島県立技術研究所 西部工業技術センター 炭素繊維プロジェクトチーム 松永 尚徳 様
広島県では 2009 年度からプロジェクト研究として熱可塑性炭素繊維複合材料(CFRTP)のプレス 成形に関する技術開発に取り組んできました。その中で得られた知見を基に自動車用部品の適用事例として、株式会社ワイテックと共同でトランスバースメンバーの開発・試作を行い、性能評価を行いました。CFRP は強い異方性を持つため、製品開発には CAE の活用が必須となります。その具体事例として、トランスバースメンバーの開発から評価までを紹介いたします。
15:00−15:30
休憩
15:30−16:00
「JSTAMP最新解析技術紹介」
株式会社JSOL
軽量化材料としてハイテン材の適用が増えてきており、CAEによる評価が必須となっている。JSTAMPによるホットスタンピングシミュレーション、スプリングバック見込金型CAD作成機能は、ハイテン対応に無くてはならない技術となっている。それらを中心に、最新の機能について紹介する。
16:00−16:30
「成形プロセスシミュレーションによる不連続繊維強化樹脂材料の機械特性予測」
株式会社JSOL
繊維強化樹脂材料(FRP)の機械特性は、使用材料の特性や配合率の材料因子に加え、成形過程で発生する繊維配向の変化や繊維破断による繊維長・繊維濃度の分散などの成形因子が影響します。Moldex3D(流動解析)/Digimat(材料予測)/LS-DYNA(構造解析)の解析ソフトウェアを連携することで成形過程で発生したそれらの因子を考慮し、FRPの挙動を追うことができます。そこで本セミナーでは、FRPの機械特性予測のための連携解析について事例を交えてご紹介いたします。
16:30−17:00
「統合型CAE解析ソフトウェア製品群”HyperWorks”の機能紹介
 〜solidThinkingINSPIER 及びSimLabの機能紹介〜」
株式会社テラバイト
トークン制ライセンスシステム(HWUs)を採用した解析ソフトウェア製品群HyperWorksには、多種多様のプリプロセッサ、ソルバー、ポストプロセッサがラインナップされています。本セミナーでは、HyperWorksユーザ様から大好評を頂いている2つのソフトウェアに焦点を当て、その特徴的機能をご紹介いたします。

◆solidThinkingINSPIRE
INSPIREは、3次元モデリングやアセンブリ機能に加え、トポロジー最適化機能、基礎的構造シミュレーション機能を搭載した設計エンジニアのための概念設計ツールです。Inspireの使用することで、構造的に優れた形状をより少ない時間でデザインすることが可能になります。
◆SimLab
SimLabは、ソリッドモデルの作製時間を劇的に削減するプリプロセッサーです。CADの形状修正内にダイレクトに高品質要素を作成し、少ない要素数でモデルを構築する卓越した能力を備えています。
17:00−18:00
技術相談会
CAEのエンジニアによる技術相談会を開催いたします。お気軽にご相談ください。

お申し込み

お申し込み受付は終了しました。

注意事項

  • ・定員となり次第、締め切りとさせていただきます。
  • ・同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • ・お申し込みの際にご入力いただいた情報は、本セミナーの運営、弊社からの情報提供以外には使用致しません。
  • ・プログラム内容、スケジュールは、やむを得ない事情で予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • ・お申し込みが2名に満たない場合、事前にご連絡の上、中止となる場合がございます。予めご了承ください。
  • ・準備の都合上、お申込みの取り消しはセミナー開催初日の5営業日前までにお願いいたします。
  • ・記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

株式会社JSOL エンジニアリングビジネス事業部
セミナー事務局

*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ

ページトップへ