お問い合わせ

生産技術CAE【ソリューション】生産技術CAE

ものづくり現場の見える化で
品質向上・コスト削減・期間短縮

生産技術を取巻く課題の変化

様々な生産技術の工法:プレス、射出、鍛造、溶接

ものづくりの根幹である生産技術は、豊富な経験が必要な領域でした。しかし近年、生産技術を取巻く環境は急速に変化しています。

製品の高機能化により、ハイテンやアルミなどの難成形材や樹脂複合材などの新たな材料が広く使用されるようになりました。これらは、より詳細な加工方法の検討や現象の分析を必要とし、さらなる知識を必要とします。
また、短納期・低コスト実現のため、生産拠点のグローバル展開、複数地域での生産拠点同時立上げなども求められます。

生産技術を取巻く環境は日々高度化・複雑化しており、従来の進め方では対応が困難になっています。JSOLではこのような状況をサポートするため、生産技術のためのソリューション「生産技術CAE」をご提案しています。

JSOLの生産技術CAEとは?

ものづくりの作業工程は、コンカレントエンジニアリングから金型設計、プレス成形から射出成形・溶接に至るまで、適用する工法も開発ステージも多岐にわたります。

JSOLの生産技術CAEは様々なものづくりプロセスをコンピューター上でシミュレーションし、生産技術が抱える課題解決のサポートをします。

シミュレーションで競争力を強化

多岐にわたるものづくりの工程をコンピューター上で再現し、細部に至るまで分析。関係者が解析結果を事前に広く共有することで、期間短縮やコスト削減、品質向上の実現を可能にします。

これからの生産技術においてシミュレーションは、品質向上・コスト削減・期間短縮を実現し、競争力を強化する重要なツールになります。

製品製造プロセスをコンピューター上で計算し、再現する生産技術CAE

さまざまな工法をサポート

  • プレス成形_JSTAMP
    プレス成形
    JSTAMP
    薄板を金型で成形するプレス成形は、広く適用されている金属加工法の一つです。JSTAMPは成形性や型精度/みこみ、ブランクライン展開など、プレス成形の様々な課題を解決する統合CAEソフトウェアです。
    プレス成形シミュレーションシステム JSTAMP
  • 鍛造_AFDEX
    鍛造
    AFDEX
    金属を加圧することにより成形する鍛造成形は、より強度の高い製品を生成することが期待されます。AFDEXは直観的・簡易的な操作だけで金属の大変形を精度よく解くことができます。さらに、鍛流線など鍛造独特の評価を取り入れ、鍛造成形の課題解決をサポートします。
    鍛造解析ソフトウェア AFDEX
  • 射出成形(樹脂流動)_Moldex3D
    射出成形(樹脂流動)
    Moldex3D
    Moldex3Dは、充填・保圧・冷却・離型といった射出成形プロセスを忠実に再現します。独自の3次元解析技術により、複雑形状部品のソリの予測精度を高めます。さらに、繊維材料やMIM、PIMなど様々な材料・工法に対応しています。
    樹脂流動解析ソフトウェア Moldex3D
  • 圧縮成形_Moldex3D
    圧縮成形
    Moldex3D
    圧縮成形はより大型で、強度の求められるプラスチック部品に適用されます。Moldex3Dではキャビティ圧力や成形温度、硬化時間などの成形条件から製品の硬化反応状態や流動状態、寸法精度などを予測します。
    樹脂流動解析ソフトウェア Moldex3D
  • 溶接_Virfac
    溶接
    Virfac
    金属の部材を接合し、製品に組み上げていく溶接は、製品の品質を大きく左右する重要な工程です。Virfacは、溶融溶接、FSW、レーザー溶接、積層造形などの溶接工程のシミュレーションを、使いやすいインターフェースで提供する生産技術統合プラットフォームです。
    溶接シミュレーションソフトウェア Virfac
  • 塑性加工_LS-DYNA
    塑性加工
    LS-DYNA
    金属の成形には、プレスや鍛造の他に、曲げ、打ち抜きなど数多くの手法があります。多くの塑性材料モデルに加え、高度な非線形ソルバーを実装したLS-DYNAは、さまざまな工法を解析することができ、生産工程の事前検証に威力を発揮します。
    衝撃・構造解析ソフトウェア LS-DYNA
  • 積層造形(Additive Manufacturing)_Virfac
    積層造形
    Virfac
    金属積層造形は、粉体をレーザー照射で溶融凝固させて任意形状を作成する生産技術です。積層造形のプロセスは、金属粉体に数μm径のレーザーを走査し矩形のミリメートルサイズの領域を形成します。レーザーによる粉体の溶融凝固を繰返し、所定の形状を造形します。Virfacの積層造形は、レーザーの入熱・冷却による熱変形から造形物の熱ひずみを評価します。
    溶接シミュレーションソフトウェア Virfac
  • 熱処理_Virfac/JMAG
    熱処理
    Virfac / JMAG
    部品に求められる強度を持たせるため、形状加工を受けたあと、焼き入れ・浸炭などの熱処理によって素材の生成を変化させます。シミュレーションにより必要な個所、必要な深さに熱処理を施すための要件、設備を事前検討することができます。
    溶接シミュレーションソフトウェア Virfac
    電磁界解析ソフトウェア JAMG

高度な課題にも対応

  • プレス成形のスプリングバック見込み
    プレス成形のスプリングバック見込み
    JSTAMP
    ハイテン、アルミなど難成形材のプレス成形では、離型時のスプリングバックの形状変化が大きな問題となります。JSTAMPではスプリングバックを正しく予測するだけでなく、その解析結果から金型の見込み面を生成、金型の精度向上に貢献します。
    プレス成形シミュレーションシステム JSTAMP機能
  • 炭素強化樹脂の成形
    炭素強化樹脂の成形

    Digimat / Moldex3D / JSTAMP
    高い比強度で注目を浴びている炭素強化樹脂材料は、コンポジットの特性(長/短繊維、連続繊維、織構造)や部品の利用目的により、射出・圧縮・RTM・SMCなどの様々な工法で成形されます。LS-DYNA、Moldex3D、Digimat、JSTAMPの活用により、これらの成形プロセスを再現します。
    材料特性予測ツール Digimat
    樹脂流動解析ソフトウェア Moldex3D
    プレス成形シミュレーションシステム JSTAMP
  • 生産プロセスの製品強度への影響(プレス成形)
    生産プロセスの製品強度への影響(プレス成形)
    HYCRASH
    プレス部品は通常、引張を受けながら加工されるため、生材から板厚減少、残留ひずみにより特性が変化します(加工硬化)。HYCRASHを用いることにより、この特性変化を取り込み、強度解析の精度を向上させることができます。
    加工硬化予測ツール HYCRASH
  • 生産プロセスの製品強度への影響(射出成形)
    生産プロセスの製品強度への影響(射出成形)
    Moldex3D
    プラスチック部品は、フロー方向やウェルドラインの発生位置による強度の影響を十分検討したうえで射出成形の設計を行う必要があります。さらに近年、繊維配向材などの複合材料の適用増加により、射出成形による繊維の配向による材料強度の方向、分布を事前検討し、繊維強度を有効に利用することが求められています。
    樹脂流動解析ソフトウェア Moldex3D

関連プロダクト

セミナー・イベント

セミナーカレンダー

鍛造解析ソフトウェア AFDEX 体験セミナー 申込受付中
  • 開催日:定期開催中
樹脂流動解析ソフトウェア Moldex3D体験セミナー 申込受付中
  • 開催日:定期開催中
第5回 JSTAMPセミナー in Thailand 開催終了
  • 開催日:2015年3月17日(火)
製造業向けCAEセミナー 〜プレス成形/鍛造/溶接/射出成形 生産技術CAE〜 開催終了
  • 開催日:2014年5月16日(金)・7月16日(水)・7月30日(水)

ページトップへ

  • ※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:45

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ