お問い合わせ

SpaceClaimの機能

***の機能

形状を直接クリックしながら直感的に形状作成・編集。解析技術者のお手元のツールとして最適です。

SpaceClaimでは、形状を直接クリックしながら直感的に形状作成・編集ができるCADデータ編集ツールです。解析準備に有用なコマンドも装備されていて、CADに慣れていない解析者でも、寸法変更、リブやフィレットの除去、インポートしたデータの微小面・欠落面・ギャップ・干渉などの修正が簡単に行えます。

また、他のCADで作られたデータであっても、作成時の履歴にかかわらず形状を変更することができるため、これまで基幹CADでは修正が困難だったモデルでも取り扱うことができます。

主な機能

SpaceClaimは主に「プル・移動・フィル・組合せ」の4つの基本コマンドの操作でモデリングが可能です。形状を直接クリックしながら直感的に形状作成・編集ができ、また、コマンドの総数も他社製CADと比較して極めて少ないため、モデリングの習得コストを大幅に軽減します。また、独自のダイレクトモデリングテクノロジーにより、フィーチャーベースCADでは履歴の影響を受けるために諦める必要のあったデータでも、詳細モデルから解析用モデルへのモデファイを容易におこなうことができます。さらに、CADデータをベースに解析するときに問題となる、ギャップや欠落面、微小面、干渉などの除去に便利な機能も装備しています。

形状作成・変更機能

  • スケッチ
    スケッチ
    正確な寸法線を入れながらのスケッチ、あるいはラフレイアウトを作成してから後で変更する方法のいずれにおいても、直感的な操作で簡単に形状を作成できます。 中点、直角、並行、角度、寸法など、よく使われる情報が自動的に表示され、操作をガイドします。
  • ソリッド作成
    ソリッド作成
    「プル」機能で、面やエッジを引っ張ったり押し込んだりすることで、ソリッドを生成することができます。ソリッドのエッジを「プル」で押し込むとフィレットが生成されます。
  • ブレンド機能
    ブレンド機能
    複数面間をブレントしてソリッドを作成、あるいは、複数のエッジをブレンドして面を生成できます。周囲のエッジなどをブレンドのガイドとすることもできるため、既存の形状を利用して、新しいソリッドや面を生成する際に力を発揮します。
  • ソリッドのマージ、カット
    ソリッドのマージ、カット
    ソリッドのマージやカットを簡単な操作で行うことができます。対象となるソリッドを画面上でクリック選択するだけで、部品間での演算も可能です。
  • パワーセレクト
    パワーセレクト
    類似形状(同じ直径、面積、長さ等)を持つ形状を一度に選択できる機能です。「この値以下の半径をもつフィレット全て」というような選択も可能です。
  • 断面モード
    断面モード
    3Dモデルの任意の場所で、任意の角度での断面を表示できます。複雑な内部形状の把握に力を発揮します。また、表示された内部構造に対して、断面モードのままで、部品間の距離の変更や、面形状の変更を行うことができます。
  • 面のマージ
    面のマージ
    複数の隣接面を、元の面に密接にフィットする1つの新しい面に置換します。このツールを使用して、解析に使用するCADモデルを簡略化しておくことで、そのあとの工程での作業負担を軽減します。
  • 複雑なフィレットの削除
    複雑なフィレットの削除
    フィーチャーを抑制するのではなく、形状をダイレクトに編集してフィレットを削除します。 フィレット部を切り分けて部分的に編集する機能があるので、複雑なフィレットも削除可能です。
  • 自由表面ダイレクト編集
    自由表面ダイレクト編集
    SpaceClaimで作成したデータでも、インポートしたデータでも、自由表面形状を直接変更できます。制御カーブあるいは制御点は自由に変更できます。

解析準備に便利な機能

  • ギャップ・欠落面の検出・修復
    ギャップ・欠落面の検出・修復
    他社3Dデータをインポートした際に発生しがちな、面と面とのギャップや欠落面を検出し、修復する機能です。検出されたギャップは赤くハイライト表示されまとめて修復したり、ひとつひとつを拡大して順番に修復したりすることができます。
  • 微小面の検出・修復
    微小面の検出・修復
    モデル上の微小面および細長い面を検出し、修復する機能です。検出された微小面は赤くハイライトされ、まとめて修復したり、ひとつひとつを順番に拡大表示して確かめながら修復したりすることができます。
  • 出っ張り・凹み等のオブジェクトの 移動・コピー・削除
    出っ張り・凹み等のオブジェクトの 移動・コピー・削除
    フィーチャーやヒストリーを持たないため、形状を直接クリックしながら直感的に編集できます。移動量の指定による並進や回転はもちろん、他の面やエッジ、参照軸などを使用して、移動方向や距離を指定することができます。
  • 干渉チェック
    干渉チェック
    モデルが干渉している部分を検出します。自動的に片方の干渉部分を削除し、干渉をまとめて解消することもできます。また、干渉部分の詳しい情報(体積、体積中心の座標、表面積など)を、ボリューム測定機能で得ることができます。
  • 縫い合わせ
    縫い合わせ
    エッジで接触している複数のサーフェスを結合する機能です。インポートしたデータの面 同士がバラバラになっている場合に使用します。
  • 周囲との関係を保持した変形
    周囲との関係を保持した変形
    リブを移動すると突き当ててあるリブがその関係を保つように長さが変更されます。リブを回転させると、リブの接合部との関係を保つように、自動的に長さが変更されます。
  • ボリューム抽出
    ボリューム抽出
    流体場などの解析のために空間を抽出します。解析対象となる閉空間のボリューム抽出や、ボディ周辺の空間のソリッドモデルを作成します。
  • サーフェス操作
    サーフェス操作
    サーフェスのみのモデルについても、ソリッドモデル同様に、フィレットの削除、面の生成やマージなどの編集を行うことができます。また、ストライプ、法線表示、二面角など、様々なサーフェス品質チェック機能があります。
  • 中立面作成
    中立面作成
    2つのオフセット面や勾配面を含む形状の中間に位置するサーフェスを作成します。中立面は隣接する面まで自動的に延長またはトリムされます。

サポートするデータ形式(CADトランスレータ)

モジュール 開く (入力) 保存 (出力)
SpaceClaim Engineer
(基本パッケージ)
ACIS, AMF, DXF, DWG, IDF, IGES, Rhino, SketchUp, STEP, STL, OBJ, Bitmaps, Videos ACIS, Acrobat 2D & 3D (lightweight), AMF, DXF, DWG, IGES, KeyShot, PowerPoint, Rhino, SketchUp, STEP, STL, VRML, OBJ, XAML, XPS, Bitmaps, Videos
3Dデータ交換Tパッケージ CATIA V4, Inventor, Pro/ENGINEER, VDA-FS VDA-FS
3Dデータ交換Uパッケージ NX, Parasolid, Solid Edge, SolidWorks Parasolid
CatiaV5 データ交換パッケージ CATIA V5 CATIA V5
JT Open データ交換パッケージ JT JT
3D PDF データ交換パッケージ 3D PDF 3D PDF
  • ※ 入出力形式の詳細、最新情報についてはお問い合わせください。

動作環境

ライセンスサーバー(フローティング版の場合)

OS         
  • ・Windows Server™ 2003 〜(32-bit / 64-bit)
  • ・Windows XP Professional SP2 〜 (32-bit / 64-bit)
  • ・Windows Vista Ultimate (32-bit / 64-bit)
  • ・Windows Vista Business, Enterprise (32-bit)
  • ・Windows 7 (32-bit / 64-bit)

クライアント

OS
  • ・Windows XP SP2 (32-bit) または3 (32-bit)
  • ・Windows Vista (32-bit / 64-bit)
  • ・Windows 7 (32-bit / 64-bit)
  • ・Windows 8 (32-bit / 64-bit)
CPU Pentium® 4 2.0 GHz または Athlon®  2000+ 以上
メモリ
  • ・推奨:2 GB 以上、256MB グラフィックスメモリー
  • ・最小:1 GB
ハードディスク
  • インストール時 : 3 GB 以上の空き
ディスプレイ解像度 1280x768 以上
グラフィックカード※
  • ・フルDirectX® 9.0c
  • ・シェーダモデル3.0ハードウェアサポート
  • ・64MB以上のグラフィックスメモリー
  • ・32bits/ピクセル
その他 DVD ドライブ (DVDによるインストールの場合のみ)
ホイール付き 2 ボタンマウス
  • ※ グラフィック確認用のツールをご提供しています。詳しくはお問い合わせください。

ページトップへ

  • ※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:45

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ