お問い合わせ

FEMZIP-Lの機能

FEMZIP-Lの機能

独自の手法で高い圧縮率を実現

FEMZIP-Lは、LS-DYNAの計算結果ファイルd3plotのサイズを小さくすることができる、非可逆圧縮ツールです。情報量を削除することでデータ圧縮を行いますが、結果評価に必要な情報を選択できるため、データの価値を損なうことなく効率の良い圧縮を行います。

主な機能

  • 高い圧縮率
    LS-DYNAの出力ファイルd3plotを1/5〜1/10のファイルサイズに圧縮できます。
    各ステップの差分を取りながら圧縮する独自の手法により、市販の汎用ZIPソフトウェアと比較して、高い圧縮率を実現しています。
  • 有効桁数の選択
    圧縮の際、変位、応力などの有効桁数を指定し、結果評価に必要十分な精度で圧縮することができます。
    この機能により、ユーザーが精度と圧縮率のバランスをコントロールすることが可能です。
  • 高速解凍
    FEMZIP-Lにより圧縮したデータは、ライセンスフリー(無償)のFEMUNZIPにより高速に解凍できます。
    圧縮ファイルのダイレクトな読み込みに対応したポストプロセッサにおいても、読み込み時間が大幅に短縮されています。

動作環境

OS
  • Windows
    Linux
  • ※ 詳細はお問い合わせ下さい。

ページトップへ

  • ※FEMZIP-L および FEMUNZIP-L の開発元は、Fraunhofer Institute for Algorithm and Scientific Computing(ドイツ)です。
  • ※LS-DYNAは米国 Livermore Software Technology Corporation の登録商標です。
  • ※車体モデル提供:NCAC/GWU。
  • ※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:45

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ