お問い合わせ
構造解析 車体ロバスト性向上のための解析結果ばらつき評価ツール DIFFCRASH

複数の有限要素法の計算結果から「ばらつき」を可視化
原因分析を効率化してロバスト設計をサポート

車体ロバスト性向上のための解析結果ばらつき評価ツール***

  • 解析結果を元にしたばらつき度合いの可視化
  • 支配的な形状ばらつきモードの可視化
  • アニメーションによる分岐タイミング分析
  • 変形挙動の差異によるばらつきトリガー分析
  • 2つの部品挙動の相関度合いを定量的に評価

関連プロダクト

ページトップへ

  • ※車体モデル提供:NCAC/GWU
  • ※DIFFCRASHの開発元はSIDACT GmbH(ドイツ)です。
  • ※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:45

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ