お問い合わせ

Digimatの機能

Digimatの機能

Digimat ― 材料特性予測ツール ―

近年の工業製品に多用されている樹脂・複合材などの高機能材料は複数の材料を混合しており、実験による材料特性の取得は容易ではありません。

Digimatは独自アルゴリズムによるマルチスケール理論を用いることで、これらの樹脂材料の材料特性をシミュレーションにより高精度・高速に得るための機能や、これらの材料特性を迅速に構造解析に取りいれるための豊富で、分かりやすい機能を用意しています。

全部で7種類のモジュールがあり、目的に応じた導入が可能です。材料技術者、構造解析技術者、それぞれに応じたモジュール構成になっています。

モジュール

適用事例

フィラー添加樹脂の物性予測
  • ・応力・ひずみ特性
  • ・熱ひずみ特性
  • ・熱伝導・電気伝導特性
  • ・破断タイミング
航空機用ハニカムパネルの力学特性予測
ナノコンポジットの凝集効果の影響検討
フィラー添加樹脂部品の高精度解析
  • ・固有値解析
  • ・熱変形解析
  • ・強度・剛性解析
  • ・衝撃解析

動作環境

サポートOS

Digimat全プロダクト
(GUI含む)
  • Windows 7、Windows 8.1
    ※ 64bitに対応
Digimat-MF、Digimat-CAE
(GUIなし)
Linux:glibc 2.5以上、glibcxx3.4.11以上/Red Hat(v5.X/v6.X)、Suse(v10以上)
※ x86-64bitに対応
  • ※ライセンスシステムとしてFlexLM ver11.1.1を使用します。

ページトップへ

  • ※Digimatの開発元はe-Xstream engineering社です。http://www.e-xstream.com/
  • ※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:45

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ