お問い合わせ

【Seminars and Events】セミナー・イベント

主催セミナー

JSOL オンデマンドセミナー
溶接CAEによる製品開発の効率化
〜 最新の溶接CAE技術から摩擦攪拌接合、金属積層造形への応用 〜

近年、計算機の性能向上により、これまで製品開発での取り組みが困難であった溶接解析が設計・開発フェーズで実務に適用することができるようになってきています。

溶接時の現状を事前に見込むためには、熱膨張の影響を高精度に予測するだけでなく、熱の影響による相変態などの材料変化も考慮する必要が、材料の高機能化により高まっています。

こうした中で、溶接CAEは計算速度の向上と高精度化だけでなく、相変態などの冶金学的現象を取り組むことで機能開発が進められております。

本セミナーでは、そうした最新の溶接CAEの現状をご紹介するとともに、溶接解析技術が摩擦攪拌接合や金属積層造形に拡張されている現状をご紹介いたします。また、解析評価を用いて生産現場、設計・開発現場でどのようにCAEを活用可能か適用事例を交えてご紹介いたします。

開催概要

セミナー名称 JSOL オンデマンドセミナー 溶接CAEによる製品開発の効率化
〜 最新の溶接CAE技術から摩擦攪拌接合、金属積層造形への応用 〜
開催場所
インターネット上(URLはお申込者に直接ご連絡します)
テーマ テーマ(1)溶接解析機能 Virfac Designer/Mega/Schedulerのご紹介
テーマ(2)金属積層造形解析機能 Virfac AMのご紹介
テーマ(3)摩擦攪拌接合機能 Virfac FSWのご紹介
対象者 溶接、摩擦攪拌接合、金属積層造形により製品開発をされている方
(解析知識は必要ありません)
参加費用 無料
主催 株式会社JSOL

テーマ(1)溶接解析機能 Virfac Designer/Mega/Schedulerのご紹介(30分)

講演者
株式会社JSOL 川嶋 俊一
講演概要
溶接においては、熱変形、残留応力、相変態により、製品形状や強度に影響が出てきます。それらの検討を行うために、Virfacには3つの溶接解析機能が実装されています。それぞれの機能の特徴と適用事例を紹介する。

テーマ(2)金属積層造形解析機能 Virfac AMのご紹介(30分)

講演者
株式会社JSOL 北風 慎吾
講演概要
3Dプリンター(積層造形)による製造技術の革新は日進月歩で進んでおり、近年は樹脂部品のみならず金属部品に対しても、大幅な軽量化やアセンブリ化によるコスト削減を目的に航空分野や医療分野を中心に普及が進んでいます。Virfac AMは金属積層造形シミュレーション専用に開発された機能であり、他社に先駆けてリリースされました。今回は本機能の概要と適用事例をご紹介いたします。

テーマ(3)摩擦攪拌接合機能 Virfac FSWのご紹介(30分)

講演者
株式会社JSOL 功刀 厚志
講演概要
近年、様々な製品に適用が拡大している摩擦攪拌接合において、ツール周りで発生している材料の塑性流動挙動を把握することは、製品開発を進める上で大きなアドバンテージとなります。実測では観察の難しい塑性流動現象を有限要素解析により可視化可能なVirfa FSWの機能と適用事例をご紹介いたします。
お申し込み
(WEBフォーム)
  • ※ ご不明な点がございましたら、下記のセミナー事務局へお問い合わせください。
  • ※ WEBからお申込みできない場合は「メールでのお申込み」をご利用ください。

関連製品

注意事項

  • ・同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • ・お申し込みの際にご入力いただいた情報は、本セミナーの運営、弊社からの情報提供以外には使用致しません。
  • ・プログラム内容、スケジュールは、やむを得ない事情で予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • ・記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

株式会社JSOL エンジニアリングビジネス事業部
セミナー事務局

ページトップへ

*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:45

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ