お問い合わせ

【Seminars and Events】セミナー・イベント

主催セミナー

溶接CAE・計測の最新技術セミナー

接合・溶接技術は、1904年に三菱長崎造船所において欠陥補修にカーボンアーク溶接が使用されてから、この100年の間にありとあらゆる分野で利用されている基幹技術となっている。適用分野の拡大とともに、高強度鋼材やアルミニウム合金の溶接などの新素材の利用や摩擦攪拌接合や金属積層造形のような新たな技術革新を進めている。また、コンピュータ性能の飛躍的な向上により解析時間の短縮がすすめられ、様々な製品の設計、開発において有限要素解析の利用がすすめられています。溶接分野では、MIRS法に代表される最新の計測技術との組み合わせにより信頼性の高いモデル構築がすすめられ、複雑な溶接現象を精度よくモデル化することで生産現場への適用がすすめられております。これら溶接CAE・計測の最新技術に関するセミナーを神鋼溶接サービスとJSOLが共催いたします。

本セミナーでは、溶接分野での解析技術研究を長年進められている大阪大学接合科学研究所の麻教授より、シミュレーション手法と最新の研究動向をご紹介いただくとともに、神鋼溶接サービス株式会社より最新の計測技術を、株式会社JSOLより溶接解析シミュレーションソフトウェアVirfacの適用事例と抵抗スポット溶接解析技術をご紹介させていただきます。

溶接解析全般にご興味をお持ちの方をはじめ、現在、溶接現場で発生している課題への解析での取り組みをご検討されている方、すでに解析での取り組みを行われているものの、使い勝手や解析精度に問題を抱えている方々に是非ご参加頂きたく、ご案内致します。

皆様からのお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

お申し込み受付は終了しました。

開催概要

セミナー名称 溶接CAE・計測の最新技術セミナー
開催日時 2017年8月4日(金)13:30〜(受付開始 13:00〜)
開催場所 北九州国際会議場 32会議室
福岡県北九州市小倉北区浅野3-9-30 [map]
対象者 自動車・造船業界で生産技術に携わる方
CAE業務に携わる方
参加費用 無料
定員 20名
主催 株式会社JSOL
神鋼溶接サービス株式会社

プログラム

13:35−14:30
「これまでの溶接シミュレーション手法と最近の動向」
大阪大学 接合科学研究所 教授 麻 寧緒 様
溶接シミュレーションへの有限要素法の適用は50年間の歴史がある。この歴史の中、固有ひずみ理論と溶接熱弾塑性理論を最初に考案した日本は、溶接分野でのリーダー役になっていた。近年、固有変形概念と界面要素の提案により実構造体の溶接組立変形を予測することが可能となってきた。一方、溶接熱応力熱ひずみの過渡シミュレーションについては、計算の高速化を図るため、局所領域と全体領域の反複計算法(ISM)や理想化陽解法(IEFEM)および加速陽解法(ACEXP)をそれぞれ提案したが、大型構造体への適用にはさらに工夫が必要である。今後、各種解析手法の利点を生かしたハイブリッド化の研究開発は一つの方向であり注目されるべきである。また、構造部品や構造体の強度を精度よく評価するためには溶接加工の影響を考慮したシミュレーション手法の研究開発も望まれる。
14:35−15:15
「溶接シミュレーションの適用事例」
株式会社JSOL 功刀 厚志
本セミナーでは、最新の溶接CAEの現状をご紹介するとともに、溶接解析技術が摩擦攪拌接合や金属積層造形に拡張されている現状をご紹介いたします。また、解析評価を用いて生産現場、設計・開発現場でどのようにCAEを活用可能か適用事例を交えてご紹介いたします。
15:15−15:40 コーヒーブレイク
15:40−16:20
「溶接シミュレーションを支える試験調査メニュー」
神鋼溶接サービス株式会社 永井 卓也
シミュレーションによる推定の精度を高めるには、実験結果との対比を通じて、適切なモデルの作成と境界条件の設定が必要になります。また、実構造物においては、破壊することなく、シミュレーション結果の妥当性を問われるケースがあります。当社では、これらシミュレーションを支える試験調査メニューを複数保有していますのでご紹介させていただきます。
16:20−17:00
「抵抗スポット溶接のプロセスシミュレーションと強度予測」
株式会社JSOL 川嶋 俊一
抵抗ポット溶接は、薄板に多く用いられる接合手法ですが、ハイテン材やアルミの利用などにより溶接条件が複雑になってきており、解析による事前検討の必要性が出てきています。本セミナーでは、汎用解析ソルバーであるLS-DYNAを利用して、溶接プロセスにおけるナゲット形成から、冷却による相変態を考慮した強度予測の解析について、ご紹介いたします。

関連製品

お申し込み

お申し込み受付は終了しました。

注意事項

  • ・定員となり次第、締め切りとさせていただきます。
  • ・同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • ・お申し込みの際にご入力いただいた情報は、本セミナーの運営、弊社からの情報提供以外には使用致しません。
  • ・プログラム内容、スケジュールは、やむを得ない事情で予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • ・お申し込みが2名に満たない場合、事前にご連絡の上、中止となる場合がございます。予めご了承ください。
  • ・準備の都合上、お申込みの取り消しはセミナー開催初日の5営業日前までにお願いいたします。
  • ・記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

株式会社JSOL エンジニアリングビジネス事業部
セミナー事務局

ページトップへ

*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:45

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ